金沢医療センター
ホーム サイトマップ 個人情報保護方針 リンク
病院のご案内 患者様向け情報 診療科・部門 医療関係者向け情報

TOP > 診療科・部門 > 小児科

小児科
  小児科

 

部長・医長紹介

太田 和秀
部長
太田 和秀
氏名 職名 専門分野 外来日
太田 和秀 教育研修部長 小児科一般、小児腎臓病
小児膠原病、小児泌尿器
月・水・金
酒詰 忍 小児科部長 小児科一般、小児循環器
小児救急、未熟児新生児
火・木・金
井上 巳香 小児科医長 小児科一般、小児内分泌 月・水

 



診療内容・特徴

小児科総合診療への取り組み

感染症を含めた小児科一般疾患を対象に、幅広く小児科総合診療としての医療の提供を目指しています。

 

小児二次救急医療への取り組み

小児救急患者の"たらい回し"といった事態が起きないよう、当院小児科では、24時間体制で小児の二次救急医療に対応しています。

 

各専門分野での専門性の高い医療の提供

腎臓疾患(膠原病、泌尿器疾患を含む)、循環器疾患(川崎病を含む)、神経疾患、内分泌疾患、新生児疾患、アレルギー疾患のこの6分野での各分野の専門医による専門性の高い医療を提供しております。

 



主な対象疾患

◎ 一般小児科(各種感染症、発達相談、他)

◎ 腎臓疾患(腎炎、ネフローゼ、腎不全、他)

◎ 膠原病(全身性エリテマトーデス、他)

◎ 循環器疾患(先天性心疾患、不整脈、他)

◎ 川崎病

◎ 未熟児・新生児

◎ 内分泌疾患(低身長、甲状腺疾患、他)

◎ 神経・筋疾患(痙攣性疾患、筋疾患、他)
◎アレルギー疾患



代表的な手術や治療件数

腎生検、膀胱造影、心エコー、トレッドミル、内分泌負荷試験、脳波、脳血流シンチといった検査を各分野の専門医が施行および評価しています。

 

 

地域連携への取り組み、姿勢

  • 入院加療が必要な患者様に関しては、24時間365日小児科医が常駐し引き受けています。

  • 地域の小児科実地医家の先生方から、専門的な検査を依頼された場合、積極的に引き受けています

  • 特に、前記の6つの専門分野に関しては、金沢市内はもとより県内全域および北陸3県からの精査・加療の依頼も引き受けています。

  • 各専門分野における医師が、地域の実地医家の先生方や保護者の方々への教育講演などを積極的に引き受けています。

  • 保育サポーター養成講座の講演など、地域の育児支援にも積極的に参加しています。

 

 

地域連携行事

■小児科症例検討会 :毎週

■金沢大学小児科・金沢医療センター小児科 合同公開症例検討会 :年3〜4回

■地域連携室主催・症例検討会 :年1〜2回 (小児科担当分)

■金沢医療センター公開講座 :年1〜2回 (小児科担当分)