独立行政法人 国立病院機構 金沢医療センター 看護部

HOME > 病棟紹介

病棟紹介

南7病棟

南7病棟

南7病棟は、特別室・腎臓内科と透析室で構成されており、院内では最大の規模をもっています。

病棟目標

一人一人の責任で看護・援助を行う。

特別室

特別室では産科以外の全科を受け入れています.院内でも最上階に位置しているこの病棟は、1フロアーがひとつの病棟単位となっていることもあり、あらゆる方角からの景色を見ることが出来ます.なかでも日の出や日没のシーンは特に感動的です.うす紫に染まった東の空が次第に青味を帯び太陽が姿を現す様子はなんとも幻想的ですし、あたり一面を燈色に照らし日本海に沈んでいく夕陽は、これもまた絶景の一語につきます。

南7病棟からの夕焼けです 
南7病棟からの夕焼けです
南7病棟からの夜景です
南7病棟からの夜景です
透析室

ベッド数は17台です。月~土の6日間で45名前後の患者さんを受け入れています。透析室では、腹膜透析の外来も行っており現在3名が通院中です。

>> 透析室のページへ