独立行政法人 国立病院機構 金沢医療センター 看護部

HOME > 病棟紹介

病棟紹介

南2病棟

南2病棟

看護のモットー

私達スタッフは早期に社会復帰できるように、入院時から退院に向けて、家族を含めて支援していきたいと考えています。また病気・生きるということについて、本音で語り合いたいと思うのです。人生の先輩である患者様と接することによって、幅広い人間に成長していきたいと思っています。

整形外科

骨粗鬆症による大腿骨頸部骨折、圧迫骨折や腰痛などの高齢の患者様から、スポーツ外傷(骨折、前十字靭帯損傷、半月板損傷)などの若年の患者様まで幅広い患者様の受け入れを行っています。
他部門との連携をはかり、保存療法、手術療法からリハビリテーションまで、家族の方の支援を含め、早期の社会復帰を目指しています。

放射線科

乳癌、甲状腺癌、子宮癌、肺癌、食道癌などの患者様に対し放射線療法や化学療法を行っています。再発の患者様も多いため、精神面への看護ができるようにと接しています。 安心して治療が受けられるように、事前にパンフレットを用いてオリエンテーションを行ったり、副作用の症状が少しでも軽減するように対応しています。

皮膚科

帯状疱疹、アトピー性皮膚炎、中毒疹など、全身への軟膏処置を必要とする患者様が多く入院しています。治療経過がスムーズに進むよう、クリティルパスを用いての治療も行っています。
皮膚科専用の浴室があり、処置前に入浴することができます。