独立行政法人 国立病院機構 金沢医療センター 看護部

HOME > 病棟紹介

病棟紹介

中5病棟

中5病棟

小児病棟、NICU(新生児集中治療室)、GCU(新生児治療回復室)です。

小児病棟

15歳以下の小児患者が入院する病棟です。様々な感染症をもった小児や急性期疾患、手術対象の小児が入院しています。急性期であり、入退院も多いですが、身体的な看護だけでなく、児の成長・発達に合わせた看護を行っています。小児に負担が大きくなる検査・治療ではプレパレーションを行い、少しでも前向きに検査・治療を受けられるよう援助しています。
入院中は、子供の急な入院により不安を感じているため、ご家族を含めた看護が必要です。育児に不安がある方もいるため、ソーシャルワーカーと連携し、自宅に帰られても安心して子育てできるように支援しています。

※ プレパレーションとは、子供にとって苦痛を伴う処置等の内容を分かりやすく説明することで先の見通しをつけ、心の準備をしてもらうことを意味しています。

NICU(新生児集中治療室)1NICU(新生児集中治療室)2
NICU(新生児集中治療室)、GCU(新生児治療回復室)

NICU6床、GCU6床があります。NICUでは、予定より早く生まれた赤ちゃんや様々な疾患を持った赤ちゃんが治療を受けています。出生後、すぐにパパ、ママと離れるため、限られた面会時間で、カンガルーケアや直接母乳などの育児指導を通し、親子の絆を深めるように援助しています。
GCUは、NICUで治療を乗り越えた赤ちゃんが引き続き治療を行い、退院に向けて準備を行います。障害を持って、退院される赤ちゃんもいるので、安心して子育てできるように多職種で連携し支援しています。

NICU(新生児集中治療室)、GCU(新生児治療回復室)