金沢医療センター
ホーム サイトマップ 個人情報保護方針 リンク
病院のご案内 患者様向け情報 診療科・部門 医療関係者向け情報
TOP > 診療科・部門 > がん診療部 > キャンサー・ボード
がん診療部
がん診療部
がん診療部の紹介
地域がん診療連携拠点病院について
診療実績
がん相談支援センター
緩和ケア部門
外来治療センター
キャンサーボード
がん診療部だより
研修会等関連
がんの種類と診療科
  キャンサー・ボード (Cancer Board)

 「キャンサーボード」とは、広義には「がん診療に関する問題に対応する院内組織」という意味ですが、その定義や位置づけは各施設により異なります。
当院では独自に発展させた、がん診療に携わる全ての診療科および診療部門のスタッフが一同に会して開催されるカンファレンスおよび研修会を設置しています。当院のキャンサーボード構成メンバーは医師のほかに、がん専門の各種資格を有する専門看護師、がん相談支援や地域医療連携に携わるスタッフ、がんリハビリテーション担当療法士、薬剤師、検査技師、栄養士、事務専門職など多岐にわたる重厚なメンバーで構成されています。また患者さんを紹介頂いた開業医の先生方にもオープンな形で行われています。

 がん診療部キャンサーボードが主催する症例検討会は毎月第2、第4金曜日の2回行われています。症例は毎回、相談症例として各科より持ち込まれる症例(診断や治療において難渋している症例、治療が多科にまたがる症例など)のほかに、当院に紹介されたがん症例の中から興味深い症例や珍しい症例などが呈示され、手術が行われた症例においては病理所見をも含めて討論が行われています。診断や治療法が日進月歩で進む中、最新のがん診療に関するトピックスを各診療科が持ち回りで講演する機会も設けております。がん診療に関するトピックスは、当院で毎月第3火曜日に開催されるFace Link in KMC と統合した形で、年に4回程度行われます。なお、本研修会は医師会認定の生涯教育研修にも指定されています。予定についてはこちらからご確認頂けます。