金沢医療センター
ホーム サイトマップ 個人情報保護方針 リンク
病院のご案内 患者様向け情報 診療科・部門 医療関係者向け情報
TOP > 診療科・部門 > 中央放射線部
中央放射線部
中央放射線部
中央放射線部の紹介
X線撮影
CT
MRI
血管造影
放射線治療
アイソトープ
前立腺小線源治療
骨密度検査
マンモグラフィ

  中央放射線部の紹介


このページでは、中央放射線部各撮影部門の簡単な紹介と、検査を受けるときに気をつけていただきたいことについて、少しだけお話させていただきます。肩を張らないで読めるように難しい内容は避けました。どうぞお気軽にご覧ください。

※一部の動画ファイルにFlashムービーを使用しています。




日常生活で受ける放射線は自然放射線(宇宙や大地、食物、大気中のラドンなど自然界から受ける放射線)と人工放射線(病院での治療や診断などによる放射線)があります。放射線・放射能を表す単位としてはグレイ(Gy)、シーベルト(Sv)、ベクレル(Bq)があります。胸部撮影で0.09ミリシーベルトといわれても、耳慣れない数字でピンとこないでしょうから、自然界から日常的に受ける放射線量と比較してみましょう。?マークにマウスをあわせてみてください。