金沢医療センター
ホーム サイトマップ 個人情報保護方針 リンク
病院のご案内 患者様向け情報 診療科・部門 医療関係者向け情報

TOP > 病院のご案内 >外来治療センター



院長あいさつ
理念と方針
概要
沿革
戸室石だより
ロビーコンサート
血管病センター
がん診療部
外来治療センター
ボランティア募集
貴重な文化財
イベント
  外来治療センター
1.外来治療センターとは
通院による「化学療法」では、入院による「化学療法」に比べて、日常生活に近い状態で治療を受けていただけるため、生活の質(Quality of Life:QOL)の向上が期待されます。生活の質とは、「仕事や社会生活の維持」、「趣味・娯楽・食事・芸術・スポーツ・旅行の継続」、「家族・肉親との再会」、「友人関係の継続」などを指します。化学療法の多様化に伴い、患者さん自身が求められる生活の質(QOL)が変化してきており、化学療法もできる限り日常生活の延長上で行われるようになってきました。そこで、金沢医療センターでは2007年10月15日に、通院による化学療法を受けていただく患者さんのための専門部署として「外来治療センター」を開設しました。

2.施設・設備
医師、看護師、薬剤師が勤務しており、効率的かつ安全に「化学療法」が行われるようになりました。リクライニングチェアーが6脚、ベッドが2床で、一度に8人の患者さんに対して治療を行うことが可能です。センター内には、ウォシュレット付きトイレ、共用の冷蔵庫・電子レンジさらに、各リクライニングチェアーとベッドにはDVDプレーヤー付きテレビを備え付けています。治療中は隣の患者さんと談笑したり、食事をしながらテレビや読書を楽しむなどリラックスした雰囲気の中で治療を受けていただくことが出来ます。また、患者さんのプライバシーにも十分配慮し、カーテンで仕切ることも可能です。

3.治療内容
全ての診療科の「がんの化学療法」と「内分泌療法」を受けることができる治療専用室です。2012年12月からは前立腺がん、乳がんに対する内分泌療法も実施しています。また、関節リウマチやクローン病の点滴治療の際も利用することができます。




4.利用方法
治療内容が決まりましたら、担当医師が電子カルテで治療日と時間を予約いたします。予約された日時に来院し、1階の再来受付機に診察券を通し各診療科を受診してください。その後、採血室で血液検査を行い、採血結果がそろった時点で主治医の診察を受けていただきます。予定の化学療法を受けることが決まった場合は、診察券と基本伝票をお持ちになり、外来治療センターにお越しください。外来治療センター看護師が、リクライニングシートまたはベッドへご案内します。治療中は、テレビ・DVD鑑賞(イヤホン着用)、読書、食事など、リラックスした環境で治療を受けて頂くことが出来ます。

5.ご不明な点がありましたら

外来治療センターでは、これからも、患者さんのご意見・要望を取り入れ、安全で快適な環境を提供しつつ、安心して治療を受けられるように支援させていただきます。ご心配、ご質問などがありましたら、担当医師、看護師、薬剤師に遠慮なくお尋ね下さい。